2010年03月09日

東海地震の前兆では?

こんにちは、「備蓄しま専科」非常食ドットコム、店長ブログへ
ようこそ!

最近地震が多発していることもあり、気になる記事がありましたのでご紹介致します。
いつ起きてもおかしくないと言われている東海地震に関係なければいいのですが!。地震の前に下記のような現象や井戸水が枯れたり、お湯になったり等、過去にも色々な事が報告されておりますので、気になるところです。

<貼り付け>

源泉の水位低下 人気施設ピンチ島田市「加水などで対応」

(2010年3月7日 読売新聞)

島田市は6日、同市伊太の市営温泉施設「田代の郷温泉 伊太和里(いたわり)の湯」で、源泉を十分にくみ上げられない状態が続いているため、源泉の水量を見ながら、当面は水道水を加えて沸かし湯にするなどして営業すると発表した。
記者会見した桜井勝郎市長は、遅くとも24日からは同市川根町笹間渡の温泉施設「川根温泉 ふれあいの泉」の湯を運んで営業するとの考えを示した。

市によると、5日午前10時頃、地下604メートルまで水位が下がったため、水中ポンプが自動停止し、源泉をくみ上げられなくなったという。源泉の水位が通常の地下230メートルから大幅に低下しているためで、ポンプの異常ではないという。

1月9日に地下231メートルの水位を確認して以降、水位は下降を続けていた。
6日夕には水位が一時上昇し、ポンプが再稼働したが、完全復旧するかは不明という。

同館は昨年4月に開館し、休日には1日約1000人が訪れる人気施設。市は「源泉が枯渇した訳ではないが、(温泉の)掘削業者と共に早急に原因を調査したい」としている。
川根温泉からの湯を運んでも、源泉露天風呂などは利用休止となる見込みだという。
水道水を沸かして対応することになった場合でも営業は続けるが、一時的に温泉ではなくなるため、通常の利用料(中学生以上500円)から入湯税分(同150円)を割り引くことを検討しているという。

<貼り付け終了>

地下で何かが起きていることだけは事実でしょう。東海地震の前兆でないことを祈ります!。

非常食の備蓄のことなら>>「非常食ドットコム」


posted by 店長 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。