2011年02月10日

ジム・ロジャース、食糧危機への警告

こんにちは、「備蓄しま専科」非常食ドットコム、店長ブログへようこそ!

世界的な投資家のジム・ロジャースが食糧危機への警告を発していますので、文章を紹介します。

<転載開始>

食糧危機の到来が予測される。

なぜならば、穀物在庫は歴史的な低水準であるし、農家の数も十分ではない。

中国は国民を養うため、あらゆる穀物を必要としているが、供給が追い付いていない。

世界の穀物産地で悪天候が相次げば、どんなにひどいことになるだろうか。

世界は数年のうちに惨憺たる食糧危機に見舞われることは間違いない。

今後、穀物価格はうなぎ登りに上昇する。いくらまでそれが登るのか?

それは思いつく限りの高値を更新することになる。

まさに未体験の状況に陥る可能性がある。


<転載終了>

のんきな日本人に無能な官僚達。気づいた時には、小麦も無い、大豆も無い、米も無い、状況に!!先進国中一番食糧自給率の低い日本は大変なことになっていることでしょう。
今後食料価格が上昇し、結局、所得の低い、弱い人達が一番影響を受けることになるでしょう。
国は助けてくれません。1日も早く、自分達で防衛をしましょう。

「非常食ドットコム」で食糧の備蓄を!


posted by 店長 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食糧危機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。