2011年02月09日

始まった食料高騰B

こんにちは、「備蓄しま専科」非常食ドットコム、店長ブログへようこそ!

前回、前々回の「始まった食料高騰」の続き3回目です。
経済アナリストの朝倉慶氏の食料不足、食糧の高騰についての記事を転載します。

我々は随分と長い間、デフレにどっぷりと浸かって、物の値段は下がるものと思っていましたが(給料も)、ここに来て、食料品やガソリン、灯油が値上りしており、どうもトレンドが変わり始めていることに、お気づきだと思います。今後、どんどん加速度的に値上がりすることを朝倉氏は警告しておりますので、早めの準備を!!心がけて下さい。

<朝倉慶氏の転載開始>

私たちはデフレではなく、インフレに備えなければならない!

「問題はデフレの克服だ!」菅総理をはじめ、日銀や日本の識者は総じてこのデフレを問題にしてデフレ克服を第一に考え、役にも立たない不毛な議論を続けています。
 しかしそんな事は問題ではない! インフレが迫っている! 大きな困難に備えなければならないのです。デフレで物の値段が上がらないということは実は暮らしやすいのです。しかし物の値段が急騰したら暮らせなくなります。そのような危機が迫りつつあるのです。

 食料とエネルギーを輸入に頼っている日本国は国際価格で購入するしかありません。世界的に食料が不足する、エネルギーが高騰するとなれば実は一番影響を受けるのです。ないしはお金を積んでも手に入らない時が来る可能性すらあるのです。それが始まりかけているのが今です。
 「物価高に備えよ」「インフレに備えよ」、私はドンキホーテのように言い続けるだけです。すでに砂糖は値上がりが始まっています。またコーヒーの値上げが始まりました。春にはUCCもキーコーヒーも値上げです。コーヒーなどは植樹してから5年経たないと収穫できません、すぐに増産は不可能なのです。さらに綿花の高騰で医療品に使うガーゼや脱脂綿は今春50%値上げの予定です。同じくタオル業者も値上げを要請しています。綿花の価格は全く下がる気配はありません。衣料品への波及も時間の問題でしょう。ユニクロは値上げの予定はないと言っていますが、いつまで体力勝負が続くでしょうか? 原料高を見て収益が落ちることがわかっている株式市場では株価がはっきりと先行きを読んでいます。円高還元ということで3ヵ月ごとに商品の値下げを行ってきた家具販売のニトリも昨年末ついに値下げを見送りしました。また大豆の高騰から食用油は値上げです。また今年は石油価格の高騰からガソリンは昨年11月から5%上昇、さらに灯油は昨年同時期に比べて2割高です。

 これらは単なる始まりです。日本はデフレだから値上げはできないといいますが、企業は赤字では販売しない方がいいわけで、いよいよ限界がくるのです。好んで値上げするのではありません、生き残りをかけて値上げに走るのです。 

今年のはじめ、マグロの初セリで1匹、3,249万円という驚くべき値段がつきました。これは新春のご祝儀のように景気のいい話として報道されました。2002年には200万円足らずだった1匹の値段が15倍にもなるとは? これこそが典型です。マグロは環境保護ということで世界中で捕ることが難しくなってきています。日本はクロマグロの4割を地中海から捕っています。そのクロマグロは地中海で捕獲の禁止は免れたものの漁獲量は昨年に比べて6割削減です。しかももう元には戻りません、本当の意味での供給不足が続くのです。さらに以前はマグロは日本人だけが食べていたものを今や中国をはじめとして寿司ブーム、世界中の人達がマグロを求めているのです。

 供給はどんどん減る、需要は世界中で増える一方、日本人1億人の需要しかなかったマグロが世界の30億人以上が目を向けてきたのです。しかも中国をはじめとする新興国の勢いは凄く、今や巨額のマネーを保有しているのです。彼らと争って買うのですからマグロの値段が急騰しないわけがありません。まさにこれこそが日本の置かれた食料事情です。今は余っているコメもやがて他の食料価格が上がってくれば玉突きのように上がってくるでしょう。 ビル・ロジャーズは講演で「私の講演の聴衆は金融関係者や個人投資家がほとんどですが、いずれ農家の人々が高級車で乗り付け、会場を埋める日がくるかもしれません」と話したのです。供給不足から起きるインフレの速度は驚くほど早い、人間は食べなければ生きることはできない、食料価格に本格的に火がつけば値段はロケットのように上昇するのです。デフレから一転、いよいよ<本当の危機>が始まりつつあるのです。

★★「朝倉慶のモーニングカフェ」情報★★
大好評!「朝倉慶のモーニングカフェ」(朝7時頃。月〜金)を配信中。
移動中に聞きながらわずか5分で今日の市況と経済トピックが分かる!
※iphoneまたはipadの「AppShop」から無料でダウンロードができます。
「検索」で朝倉慶と入力いただくだけ!
  ●しばらくの間、無料で試聴できます!どうぞよろしくお願いします。

★2010年11月に発売された朝倉慶氏の最新著『2011年 本当の危機が始まる!』(ダイヤモンド社刊)が、発売後わずか10日で3刷を越え、大好評発売中!

(※文の色付けは私によるもの)

転載サイト
http://www.funaiyukio.com/money2/

<転載終了>

「非常食ドットコム」で食糧の備蓄を!
posted by 店長 at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 食糧危機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。