2010年05月17日

異常気象と火山噴火と飢饉

こんにちは、「備蓄しま専科」非常食ドットコム、店長ブログへ
ようこそ!

先週はこの季節では珍しく、西高東低の(冬型の)気圧配置となり、寒気が流れ込んで、朝夕は肌寒い日が続きました。霜注意報が出たり、今日も湿度25%程度で乾燥注意報が出たりしており、最近の天候は良く分かりません。

最近感じるのは春と言う季節がなくなり、いきなり初夏になってしまうそんな気がしています。残念です。

ただでさえ、おかしな気候が目立つ昨今、やはりアイスランドの火山の噴火の影響が今後気候にどう出てくるか?気になるところです。

前にも書いておりますが、天明の大飢饉は長い間、天候不順が続いている時に、浅間山が大噴火し追い打ちをかけ飢饉になったようです。

13894.jpg
                浅間山

その関連記事がありましたのでご参考まで。

「火山の冬」が到来すると

http://sankei.jp.msn.com/science/science/100510/scn1005100802002-n1.htm

非常食の備蓄のことなら>>「非常食ドットコム」




posted by 店長 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食糧危機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。