2010年07月27日

コメ作りはあと5年で破綻する!? 高齢化進み崩壊寸前

こんにちは、「備蓄しま専科」非常食ドットコム、店長ブログへ
ようこそ!

以前、「飽食日本の幻想A」で高齢化に伴う農業の崩壊の危機について書きましたが、それに関連する記事が、目に飛び込んできましたのでご紹介します。週刊SPAです。じっくり読んで、日本人全員がこれからの日本の農業=食をどうするのか?考えてみてはいかがでしょうか?

<転載開始>

コメ作りはあと5年で破綻する!? 高齢化進み崩壊寸前
週刊SPA!7月23日(金) 11時 7分配信 / 国内 - 社会

★都会の[田植え男子]の主張

 現在、田んぼをとりまく状況は明るくない。農業ジャーナリストの大野和興氏は「コメ作りの現場はどこも高齢化が進み崩壊寸前。あと5年持つかどうか……」と危機感を募らせる。

「どこの農村でも困っているのは、とにかく人手が足りないこと。よく『耕作放棄』という言葉がメディアで使われます。しかし本当は、農村の人々は耕作放棄しているのではなく、続けたくても続けられないのです。コメの価格が安すぎるため、作れば作るほど赤字になる。また、昨年の農業就業人口の平均年齢は65歳で、そのうち70歳以上が48%という状況です」
大野氏は「多くの若者が農村に行くようになれば、この状況も変わるかもしれない」とも語る。

「そのために重要なのはマッチングです。農業を志す若者をいかに市場に繋げるかということ。政府や農協がやりたがっている国際競争力をつけて外国に農産物を売っていこうというのは古い考え。むしろ、食糧を自給したい都市の若者と、土地を荒廃から守りたい農村の人々が繋がることのほうが現実的です。

コメ作りで忙しいのは、苗床作りや田植え、草取りなど、ある程度時期が決まっています。そうした時期だけでも都会の人が作業をしに来てくれれば、だいぶ助かる。都市に拠点を置きながら、関われるときに農業に参加するだけでも、意義は十分あるかと思います」

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20100723-00000504-sspa-soci


<転載終了>

農業を志す若者が増えていると思いますが、重労働で収入が少なく長続きしなかったり、新期で参入するには、知識の蓄積や実際の収入が発生するまでに時間がかかるため、よっいぽど資金力と忍耐力のある人でないともたないなど色々な問題点があると思います。
やはり政府や農水省などからの補助がないと、そう簡単には農業を本職とすることは難しいと思います。政府は真剣に日本の食・若者の職をどのような方向に導いていくべきなのか?示して欲しいものです。

あっと思った時には時既に遅し。お米さえ輸入に頼らざるを得なくなるのではと!ぞっとします。お米の備蓄していますか?

非常食の備蓄のことなら>>「非常食ドットコム」


posted by 店長 at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 食糧自給率 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

ワケあり!特価コーナー!の紹介

こんにちは、「備蓄しま専科」非常食ドットコム、店長ブログへ
ようこそ!

今日は、皆さまに大変お得な情報をお知らせしたいと思います。

通常、定価販売の非常食を特価にてご提供しております!!。

なぜか?・・・・・・・ワケありだからです!。

それは、製造日より半年が経過しているだけなのです。

非常食の備蓄を目的に購入する方からすると、若干価値が落ちた気がするかも知れません。

それでも、4年以上もの長期保存が出来るのです。

備蓄目的以外ならとてもメリットにもなります。

これから夏本番を迎えますが、夏休みには家族で旅行を計画している方も多いと思います。

3229725スイカ.jpg

1、キャンプ、登山

2、海外旅行

子供の頃に、良く登山に行き、キャンプをしました。非日常的なその数日は子供にとってとても刺激的で、楽しかった記憶がしっかりと残っています。

そんな不便な場所、不便な環境でも、お湯を沸かすだけで簡単調理が出来る非常食はとても便利です。夜中に小腹がすいた時に役に立つ事でしょう。

今がお得です。カテゴリーの「ワケあり!特価コーナー」から入って下さい。

非常食の備蓄のことなら>>「非常食ドットコム」
posted by 店長 at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

非常食、マジックライスの美味しい食べ方

こんにちは、「備蓄しま専科」非常食ドットコム、店長ブログへ
ようこそ!

今日は、お昼に非常食、サタケのマジックライスを食べました。

ST-MS-02-0009.jpg

写真の中の1列目右端の「しそわかめご飯」です。

調理方法はいくつかありますが、今回はお湯を沸かして、注ぐだけの簡単調理。

お湯を注ぐ前に、必ず「調味粉」「脱酸素剤」「スプーン」を取りだして下さい。

お茶碗だと、1杯半くらいの量になります!。男性なら、少し足らない気がするかも知れません。

上はふっくら、下は少し水っぽくなる場合があると思います。

これはお湯(水)の入れ過ぎか?時間が短いか?です。

お湯なら15分水なら60分、じっくり待って下さい。

上の方は、炊き立てのようにふっくらしますので、そのまま食べてしまいますが・・・

ここで注意!!
1度、よくかきまぜて下さい!!。

お湯を入れた段階で、塩分等の味が下に溶けて溜まります。
上の方は非常に薄口になっており、下の方はとても濃い味になっています。

なので、良く混ぜてから食べて下さい。

家でご飯を炊く時も、炊きあがって数分後に1度混ぜる、空気を入れるとご飯が美味しく
なりますよね。そんな気分で作ってみて下さい。

なので、少し早めにかき混ぜて、また少し蒸すのもいいかも知れません。ただ、熱いので
やけどには十分、気をつけて欲しいと思います。

ちりめんとわかめが混ざった「しそわかめご飯」はさっぱりした味付けでした。

今後も機会があれば、別の商品も紹介しましょう。

非常食の備蓄のことなら>>「非常食ドットコム」
posted by 店長 at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。